くらし情報『『特捜9』異例の日常回が一転 村瀬の衝撃ラストに騒然 トレンド1位に【ネタバレあり】』

2021年4月22日 18:19

『特捜9』異例の日常回が一転 村瀬の衝撃ラストに騒然 トレンド1位に【ネタバレあり】

『特捜9 season4』第3話より(左から)吹越満、津田寛治、田口浩正 (C)テレビ朝日

『特捜9 season4』第3話より(左から)吹越満、津田寛治、田口浩正 (C)テレビ朝日


井ノ原快彦(V6)が主演するテレビ朝日系人気シリーズ『特捜9 season4』(毎週水曜後9:00)の第3話が21日に放送された。異例の日常回だったが、まさかのラストに視聴者が騒然となった。

第3話でスポットが当たったのは、出世欲旺盛な自信家・村瀬健吾(津田寛治)。古いスーツのポケットから、ブドウの形をした片方だけのイヤリングを見つけた村瀬は、それが誰のもので、なぜ自分が所持しているのかまったく見当がつかず困惑。もしや事件の遺留品なのでは、とあせった村瀬は過去の捜査の記憶を思い返していくが、それは同時に特捜班メンバーとの出会いや衝突、“絆”を振り返っていくことにつながり…。

新人時代から見守ってきた浅輪直樹(井ノ原)の成長、“犬猿の仲”である青柳靖(吹越満)、矢沢英明(田口浩正)、新藤亮(山田裕貴)ら特捜班メンバーとの歩みを村瀬の視点から振り返った。現班長・国木田誠二(中村梅雀)や前班長・宗方朔太郎(寺尾聰)のこと、故・渡瀬恒彦さんが演じた9係の係長・加納倫太郎についても思いもめぐらせ、『特捜9』だけでなく、『警視庁捜査一課9係』(2006年~2017年)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.