くらし情報『「芋でもこうなれる」中3時代は制服のボタンを弾け飛ばし…27キロのダイエットに成功したダンサー「友だちからは“整形した?”と」』

2021年9月21日 07:00

「芋でもこうなれる」中3時代は制服のボタンを弾け飛ばし…27キロのダイエットに成功したダンサー「友だちからは“整形した?”と」

Unaさん

Unaさん


「芋だって頑張ればこうなれる」そういって投稿された2枚の写真に注目が集まった。投稿したのはダンス講師や振付師として活動するUnaさんで、役者やモデル、ライブイベントも主催するなど、多方面で活躍中だ。垢抜けない普通の女の子が劇的に変身した理由とは? 写真公開の経緯や努力の過程などを本人に聞いた。

■もっとも太っていた中3時の写真を掲載、「ほっぺたの肉で目が押しつぶされていた」

――過去と現在ですごいギャップですが、なぜこの比較ツイートをアップされたんですか?

Una“#垢抜けた選手権”というハッシュタグをTwitterのタイムラインで発見して、「私の垢抜け具合の方がすごいんじゃないか?」と思ったので、勢いに任せて投稿してみました。もともと素の姿をネタにしていたところもあったので、抵抗はなかったですね。

――現在との比較対象として、中学3年生時の写真を選ばれたことに理由はあるのでしょうか?

Unaそのころが人生でいちばん太っていたので、今との違いがよく分かるんじゃないかと思ったんです。体重は63キロもあって、写真を見ていただくと分かると思うんですけど、ほっぺたの肉で目が押しつぶされていました(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.