くらし情報『新生ファンモン、グループへの想いと2人での再始動への葛藤「“あの日の涙”に申し訳ない思いは今もある。でも…」 』

2021年9月22日 08:40

新生ファンモン、グループへの想いと2人での再始動への葛藤「“あの日の涙”に申し訳ない思いは今もある。でも…」 

「FUNKY MONKEY BΛBY’S」ファンキー加藤とモン吉

「FUNKY MONKEY BΛBY’S」ファンキー加藤とモン吉


東京ドームでの解散ライブから8年。ファンキー加藤、モン吉の2人で“FUNKY MONKEY BΛBY’S”としての再始動を発表した。かつて「3人でなければファンモンではない」と語り、ソロとして活動してきた2人が、再始動を決めた理由とは。DJケミカルへの想いと再始動への葛藤、新生ファンモンとして届けたい想いを2人に聞いた。

■「再始動のオファーを2度断っていた」1度きり3人集結で再び灯ったグループへの想い

――再始動のきっかけは、今年3月の『音楽の日』(TBS系)に3人で出演したことだそうですね。

ファンキー加藤最初は全く(再結成のことは)考えていなくて、実はオファーを2度ほどお断りしたんです。でも、すごく熱量をもってお声がけいただいて。その中で、東日本大震災からちょうど10年という日であった『音楽の日』(への出演)が僕らにとってもすごく意義のあることに思えたんです。自分たちが出ることで誰かの悲しみを癒したり、明日への活力になるとするなら、これ以上の喜びはないなって。そういう思いでやらせていただくことにしました。

モン吉僕は即答で「いいですよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.