くらし情報『BTS、大統領特使としての国連総会演説に「責任感を持っている」』

2021年9月21日 19:29

BTS、大統領特使としての国連総会演説に「責任感を持っている」

国連との『SDGモーメント』インタビューに応じたBTS

国連との『SDGモーメント』インタビューに応じたBTS


韓国の7人組グループ・BTSが、20日に米ニューヨークで開催された『第76回国連総会』特別行事「持続可能な開発目標(SDGs)モーメント」の開会式で大統領特使として演説後、インタビューに応じ、その模様がYouTubeの国連公式チャンネルで公開された。

BTSは演説直後、国連との「SDGモーメント」インタビューに応じ、演説の背景とSDGsに対する所信を明らかにした。国連グローバルコミュニケーション局事務次長メリッサ・フレミング氏が進行するインタビューには、文在寅(ムン・ジェイン)大統領も出席した。

BTSの国連演説は2018年と2020年に続き今回が3回目。今年は「未来世代と文化のための大統領特別使節」の資格で参加した。BTSは「国連(総会)出席は2回目で、オンラインを含めて演説は3回目。初めてではないが、緊張している」と話し、「身に余る光栄であると同時に責任感を持っている。今回は大統領特使として出席したが、全世界の未来世代に投げかけた質問に答え、彼らの立場をすべての世代に伝えることができるように努力した。機会をくださったすべての方々に感謝します」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.