くらし情報『『FNS歌謡祭』48年目で初の秋放送 なにわ男子が「仮面舞踏会」に挑戦』

2021年9月22日 04:00

『FNS歌謡祭』48年目で初の秋放送 なにわ男子が「仮面舞踏会」に挑戦

『FNS歌謡祭』初の秋放送『2021FNS歌謡祭秋~もう一度観たい名曲・名演~』10・6放送決定(C)フジテレビ

『FNS歌謡祭』初の秋放送『2021FNS歌謡祭秋~もう一度観たい名曲・名演~』10・6放送決定(C)フジテレビ


フジテレビ系音楽特番『2021FNS歌謡祭秋~もう一度観たい名曲・名演~』が、10月6日(後7:00~10:48)に放送されることが決定した。放送48年目となる『FNS歌謡祭』が秋に放送されるのは初めて。司会は相葉雅紀と永島優美(フジテレビアナウンサー)が担当する。

夏・冬の『FNS歌謡祭』とは異なり、フジテレビの音楽史に残る“もう一度観たい名曲・名演”の貴重なアーカイブ映像を中心に放送。『FNS歌謡祭』や『FNSうたの夏まつり』をはじめ、『MUSIC FAIR』『夜のヒットスタジオ』『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』『LOVE LOVE あいしてる』『堂本兄弟』『僕らの音楽』といった歴代の音楽番組から100曲以上を大放出する。

さまざまな企画も用意され、「フジテレビ秘蔵!最強コラボ」では、井上陽水と久保田利伸による「夢の中へ」、松山千春と前田亘輝(TUBE)の「大空と大地の中で』、松任谷由実と嵐の「春よ、来い」など貴重なコラボが映像で蘇り、「女優のうた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.