くらし情報『清野菜名、自分の強みがコンプレックスに… 「アクション女優」の肩書きに苦悩』

2021年10月14日 10:00

清野菜名、自分の強みがコンプレックスに… 「アクション女優」の肩書きに苦悩

本日27歳の誕生日を迎え、自身初の写真集を発売した清野菜名

本日27歳の誕生日を迎え、自身初の写真集を発売した清野菜名


『TOKYO TRIBE』『東京無国籍少女』『今日から俺は!!』などで圧巻のアクションを見せ、独自の存在感を発揮してきた清野菜名。本日14日に発売された自身初となる写真集『セイノート』でも見事な“跳び蹴りカット”を披露しているが、デビュー当初から「アクション女優」として注目を浴びる一方で、その肩書きに苦悩することも多かったという。今年デビュー15年目を迎えた彼女が辿り着いた自分らしさとは。

■寝起き突撃“すっぴんカット”から、急遽撮影した“水着カット”も「泣きそうなくらい素敵な作品ができた」

――今回の写真集は清野さんの普段の姿を覗き見しているような飾らないカットが印象的ですが、どのような思いで撮影に臨まれたのでしょうか。

【清野菜名】考えるというよりは、本当に自由で楽しくて体が勝手に動いちゃう様子を撮っていただきました。すっぴん寝起きカットもあるのですが、実際にホテルの部屋の鍵を預けて、翌朝勝手に入ってきてもらって撮影したり。何も包み隠すことなく、その瞬間の素の私をお届けしています。

――デビュー15年目にして本作がファースト写真集とのことですが、制作のきっかけを教えてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.