くらし情報『『相棒20』水谷豊&反町隆史、2人で挑む最後の元日スペシャル 亘の美しき姉が初登場 』

2022年1月1日 06:00

『相棒20』水谷豊&反町隆史、2人で挑む最後の元日スペシャル 亘の美しき姉が初登場 

杉下右京(水谷豊)、冠城亘(反町隆史)=『相棒season20』元日スペシャル(1月1日放送)より (C)テレビ朝日

杉下右京(水谷豊)、冠城亘(反町隆史)=『相棒season20』元日スペシャル(1月1日放送)より (C)テレビ朝日


俳優の水谷豊、反町隆史のコンビによるテレビ朝日系人気ドラマ『相棒 season20』元日スペシャル「二人」が今夜(後9:00~11:15)放送される。反町演じる亘が今シーズン最終話をもって卒業することになり、右京と亘の2人で挑む元日スペシャルはこれがラスト。本作に初登場する亘の美しき姉・冠城由梨(飯島直子)にも注目だ。

年の瀬――年末年始の当番勤務のため登庁していた特命係の杉下右京(水谷)と冠城亘(反町)。その間、何度も亘の携帯電話が鳴るものの、なぜか本人は出ようとしない。やがて観念した表情を浮かべた亘が「折り入って紹介したい人がいる」と切り出したため、右京は驚く。

てっきり婚約者に引き合わされるものと思って緊張していた右京だが、亘に連れて行かれた先は教会で、待っていた美しい女性は亘の姉・由梨(飯島)だった。ピアノ教師として働きながら教会でボランティア活動を行っているという由梨は昨晩、保護した高齢男性について相談があって亘に連絡したと話す。

由梨によると前夜、公園を通りかかった小学6年生の男の子・早瀬新(西山蓮都)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.