くらし情報『『格付けチェック』“BIGBOSS”新庄剛志、さすがの千両役者ぶり 逆パーフェクトで“映す価値なし”』

2022年1月1日 21:04

『格付けチェック』“BIGBOSS”新庄剛志、さすがの千両役者ぶり 逆パーフェクトで“映す価値なし”

新庄剛志 (C)ORICON NewS inc.

新庄剛志 (C)ORICON NewS inc.


ABCテレビ・テレビ朝日系の新春恒例バラエティー『芸能人格付けチェック!2022お正月SP』(後5:00~9:00)が1日、放送。「チーム日本ハムファイターズGMとビッグポス」稲葉篤紀GMとタッグを組んで初出場した“BIGBOSS”新庄剛志監督が初参戦した。

番組は、一流芸能人たちがチームを組み、味覚や音感など6つのジャンルの格付けチェックに挑む。間違える度に一流→普通→二流→三流→そっくりさん、そして最後には“映す価値なし(画面から消滅)”とランクがどんどんダウンしてゆく。今年は「ワイン」「六重奏」「味覚」「アルゼンチンタンゴ」「ゴスペル」「牛肉」の6項目に挑戦した。

新庄は、「ワイン」「アルゼンチンタンゴ」「牛肉」に挑戦したが全問不正解。最後の「牛肉」にいたっては、“絶対ありえへん”なカエル肉を選んでしまう大失態で“映す価値なし”となってしまった。新庄は「当てに行ったけど、カエルだとは…」とボヤいていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.