くらし情報『『東京マラソン』に日テレ若手アナ2人が挑戦 有森裕子氏SPコーチに就任「全力でサポートしたい」』

2022年1月5日 13:10

『東京マラソン』に日テレ若手アナ2人が挑戦 有森裕子氏SPコーチに就任「全力でサポートしたい」

『東京マラソン2021』に挑戦する(左から)小高茉緒アナ、田辺大智アナ (C)日本テレビ

『東京マラソン2021』に挑戦する(左から)小高茉緒アナ、田辺大智アナ (C)日本テレビ


5日放送の日本テレビ系『バゲット』(月~木前10:25※関東ローカル)で、レギュラー出演する小高茉緒アナ(入社1年目)と田辺大智アナ(入社2年目)が、今年3月6日の『東京マラソン2021』に挑戦するとサプライズで発表された。

東京マラソンでは「もう一度、東京がひとつになる日。」というキャッチコピーのもと、2019年3月の大会以来、3年ぶりに一般参加が復活。市民ランナー憧れの舞台であり、美しい東京を代表するスポットを駆け抜ける同大会。そんな祭典の盛り上げに少しでも貢献したい!という思いから、完走を目指し、日本テレビアナウンサー歴代1位の「記録」にも挑戦する。

挑戦するのは、入社1年目の小高茉緒アナと2年目の田辺大智アナ。そんな2人の挑戦をサポートするスペシャルコーチを、バルセロナ五輪・アトランタ五輪の2大会連続でメダルを獲得した有森裕子氏がさんが務める。有森氏は今回のオファーについて「本気でやるなら!」という条件で快諾。記録を目指すための本格的なトレーニング開始する。『バゲット』ではその様子を3月の本番まで、不定期企画として放送していく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.