くらし情報『桂文枝、『新婚さんいらっしゃい!』卒業を発表 3ヶ月のはずが50年続き「ありがたいの一言です」と涙』

2022年1月11日 19:46

桂文枝、『新婚さんいらっしゃい!』卒業を発表 3ヶ月のはずが50年続き「ありがたいの一言です」と涙

桂文枝『新婚さんいらっしゃい!』卒業を発表(C)ABCテレビ

桂文枝『新婚さんいらっしゃい!』卒業を発表(C)ABCテレビ


上方落語家の桂文枝(78)が、今年3月末をもってABCテレビ・テレビ朝日系『新婚さんいらっしゃい!』(日曜後12:55)の司会を卒業すると発表。7日、大阪市北区のABCテレビで行われた記者会見で、心境を明かした。

「同一司会者によるトーク番組の最長放送」としてギネス世界記録にも認定された長寿番組。文枝は卒業を本格的に意識したのは、昨年7月16日の自身の78歳の誕生日だとし、「『新婚さん』といえば、基本は若いカップルが出てきて、皆さんもそれを楽しみにされている。それを78歳が聞いていくというのは、いかがなものかと思い出していたんですね」と振り返った。その上で「最近のカップルはマッチングアプリとかで知り合う方も多いんです。名前はもちろん知ってますけど、システムとかの話になったら、だんだん分かりにくくなってるという。また、これまで1万回ぐらいコケてきたらしんです。そうすると、新婚さんはすごく喜んでいただけるんですけど、最近はコケられなくなったなぁというか、無理しないでおこうと」と理由を明かした。

今年の1月31日で51周年を迎える同番組だが、そもそもは当時のディレクターだった澤田隆治氏から、27歳で未婚だった文枝(当時・三枝)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.