くらし情報『WATWING高橋颯、日曜劇場『DCU』でTBS連ドラ初レギュラー「撮影初日は緊張でガチガチでした」』

2022年1月12日 16:00

WATWING高橋颯、日曜劇場『DCU』でTBS連ドラ初レギュラー「撮影初日は緊張でガチガチでした」

12日放送の日曜劇場『DCU』に出演するWATWING・高橋颯(C)TBS

12日放送の日曜劇場『DCU』に出演するWATWING・高橋颯(C)TBS


ホリプロ初の6人組男性ダンス&ボーカルグループ WATWING(ワトウィン)の高橋颯が、TBS系日曜劇場『DCU』(16日スタート毎週日曜後9:00※初回25分拡大)に出演し、TBSの連ドラ初レギュラーを飾ることが12日、発表された。

ドラマの舞台となるのは、海上保安庁に新設された水中事件や事故の捜査を行うスペシャリスト集団「DCU(潜水特殊捜査隊)」。彼らの使命は、従来の海上水域だけでなく警察の捜査では困難な「危険極まりない日本全国の河川や湖」など、あらゆる水中に潜り隠された証拠を探し、“水中未解決事件の解明”をミッションに掲げる。「DCU」の隊長・新名正義を阿部寛が演じ、新名とバディを組む隊員ダイバー・瀬能陽生(せのう・はるき)を横浜流星が演じる。

高橋が演じるのは、二等海上保安士でDCUサイバー班・神田瑠璃(趣里)の部下・北川皆平。上司の瑠璃は、サイバー能力が随一で、新名(阿部)から絶大な信頼を置かれている。そんな瑠璃を部下としてサポートする北川は、証拠を見つけだし、事件を解決へ導くことができるのか。

<高橋颯>
憧れの日曜劇場ということで、最初にお話をいただいた時はうれしさと共に緊張と不安でいっぱいでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.