くらし情報『堤真一、森田剛、伊藤蘭ら出演 舞台『みんな我が子』上演決定』

2022年1月13日 11:05

堤真一、森田剛、伊藤蘭ら出演 舞台『みんな我が子』上演決定

舞台「『みんな我が子』-AllMySons-」の上演が決定

舞台「『みんな我が子』-AllMySons-」の上演が決定


俳優の堤真一、森田剛、伊藤蘭らが出演する舞台「『みんな我が子』-AllMySons-」(リンゼイ・ポズナー演出)が、5月10から30日に東京・Bunkamuraシアターコクーン、6月3から8日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演されることが決定した。

『セールスマンの死』(ピューリッツァー賞・トニー賞受賞)、『るつぼ』などで有名な、20世紀を代表するアメリカの劇作家アーサー・ミラーの代表作の1つとされる戯曲『みんな我が子』。1947年にアメリカ・ブロードウェイで初演され、第1回トニー賞を受賞、その後世界各国で上演、1948年と87年には映画化もされた。

近年では、2019年にイギリス・ロンドンのオールド・ヴィック・シアターで上演され、ナショナル・シアター・ライブで上映。同年ブロードウェイでのリバイバル公演は、第73回トニー賞の演劇リバイバル作品賞を受賞するなど、初演から70年以上の時を経ても色褪せることなく、世界中で上演され続けている。

第二次世界大戦後の一見円満そうなとある家族の葛藤と崩壊が描かれ、悲劇的なラストに至るまでにこめられた胸に刺さるセリフの数々は、今もなお多くの観客の心を揺さぶる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.