くらし情報『戦慄かなの、『M-1』を「少年院のときから欠かさず」チェック スーマラのネタを把握するオタクぶり』

2022年1月14日 10:05

戦慄かなの、『M-1』を「少年院のときから欠かさず」チェック スーマラのネタを把握するオタクぶり

スーパーマラドーナ(左から)田中一彦、武智 (C)ORICON NewS inc.

スーパーマラドーナ(左から)田中一彦、武智 (C)ORICON NewS inc.


アイドル・戦慄かなの(23)が、13日放送のフジテレビ系『アウト×デラックス』(毎週木曜後11:00)に出演。漫才日本一決定戦『M-1グランプリ』へのオタクぶりを披露した。

この日は、『M-1』ファイナリストのコンビ・スーパーマラドーナがゲスト出演し、同大会へのあこがれをトーク。これに戦慄も「毎年ちゃんと見てます」と『M-1』愛を明かし、スーパーマラドーナのネタも「お侍さんのネタとか、エレベーターのネタをもう全部覚えているぐらい」と驚かせた。

さらに、戦慄が「少年院を出てからは『M-1』を(DVDに)焼くっていうのが(当たり前)…」と続けると、スーパーマラドーナの武智は「少年院入ってたの?」とこれにも驚いたが、マツコ・デラックスは「そこが驚くポイントなのね。私たちの間ではもう(常識)」とにっこり。戦慄は「更生しました」とはにかみ、「少年院のときから欠かさず見られましたし、出てからもずっと『M-1』を見てストックしてあるんですよ」と明かした。

武智がエレベーターネタの「1発目のボケわかります?」とふると、相方の田中一彦も「僕がわからない…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.