くらし情報『【カムカムエヴリバディ】笑福亭笑瓶「どうにかOKをいただいているのかな」 内からにじみ出る演技努める』

2022年1月15日 08:15

【カムカムエヴリバディ】笑福亭笑瓶「どうにかOKをいただいているのかな」 内からにじみ出る演技努める

『カムカムエヴリバディ』西山太役の笑福亭笑瓶(C)NHK

『カムカムエヴリバディ』西山太役の笑福亭笑瓶(C)NHK


女優の深津絵里が2代目ヒロインを担当する連続テレビ小説 『カムカムエヴリバディ』(月~土前8:00総合/前7:30BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)で、映画館館主・西山太を演じている落語家でタレントの笑福亭笑瓶のコメントが15日、到着した。

本作は、連続テレビ小説『ちりとてちん』の藤本有紀氏が、ラジオ英語講座と、あんこと野球とジャズと時代劇を題材に書き下ろすオリジナルストーリー。朝ドラ史上初となる3人のヒロイン、安子(やすこ)・るい・ひなたが、母から娘へとバトンをつなぎ、戦前から戦後、そして令和までの物語を紡いでいく。安子役は上白石萌音、その娘・るい役を深津、その娘・ひなた役を川栄李奈が演じる。

笑瓶演じる西山太は、竹村クリーニング店の近所にある映画館の館主で町内会長。戦後日本の最大の娯楽は映画だった。そして平助とともに時代劇談義に花を咲かせる西山だが、東京オリンピックが近づく中で、テレビがますます普及。映画館の客入りが減り、西山の小言も増えてくる。

――本作に出演することが決まったときの気持ちは?
うれしかったと同時に、びっくりしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.