くらし情報『佐野勇斗、保護犬・ウォンカとの共同生活で起きた“奇跡” MC・相葉雅紀も感嘆』

2022年1月15日 07:00

佐野勇斗、保護犬・ウォンカとの共同生活で起きた“奇跡” MC・相葉雅紀も感嘆

『I LOVE みんなのどうぶつ園』に出演する佐野勇斗(C)日本テレビ

『I LOVE みんなのどうぶつ園』に出演する佐野勇斗(C)日本テレビ


俳優の佐野勇斗が、15日放送の日本テレビ系バラエティー『I LOVE みんなのどうぶつ園』(毎週土曜後7:00)に出演する。心を閉ざした臆病な保護犬を預かり、リアルに一つ屋根の下で共同生活を送る“預かりボランティア”企画として、佐野がドラマの撮影現場からほど近い距離にある一軒家を借り、1匹の保護犬・ウォンカと共同生活を送る模様を紹介する。

出演中の日曜ドラマ『真犯人フラグ』や、ドラマ『ドラゴン桜』(TBS)など、数々のヒットドラマに主要な役どころで出演する佐野だが、実は、動物好きで天真爛漫な性格の持ち主。そんな佐野が挑戦する“預かりボランティア”とは、保護施設で暮らす臆病な保護犬や保護猫を一定期間預かり、“人間は怖くない”ことや“人間と暮らす楽しさ”を教えるもの。

少しでも人に慣れてもらえれば、新しい飼い主候補に巡り合うチャンスが増えるはず…。佐野と暮らすウォンカは、元は広島県で保護された野犬。保護されるまでの間、どんな怖い思いをしたのか、とにかく人に怯え、佐野と共同生活を始めるも初日はケージから一切出ようとしなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.