くらし情報『キンプリが“暖簾”ジャケ写に込めた“継承”と“覚悟” 神宮寺勇太のツイートにファン「すごくステキ」』

2022年5月26日 21:00

キンプリが“暖簾”ジャケ写に込めた“継承”と“覚悟” 神宮寺勇太のツイートにファン「すごくステキ」

アルバム『Made in』を6月29日にリリースするKing & Prince

アルバム『Made in』を6月29日にリリースするKing & Prince


人気グループ・King & Princeの神宮寺勇太が26日、グループのツイッターを更新し、通算4枚目アルバム『Made in』(6月29日発売)の初回限定盤Aジャケット写真に込めた意味を明かした。

King & Princeはデビュー4周年記念日の23日に新アルバムのジャケット写真とアーティスト写真を公開。ジャケット写真の共通テーマは、伝統を「継承する」という意味と、入口や顔として「迎え入れる」「招く」という意味を持つ“暖簾”(のれん)であることが明かされていた。

この日、神宮寺が“解説”したのは、5メートル×8.1メートルの巨大暖簾の前に立つ平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺の表情が印象的な初回限定盤Aのジャケット。暖簾にはそれぞれの名前から一文字を取って「紫」「廉」「海」「優」「勇」をデザイン化し、中央に王冠を据えた家紋のようなマークが入っている。

神宮寺は「候補案の中で、見た瞬間に一目惚れした今回のジャケットデザイン。暖簾(のれん)には代々継承される価値という意味もあり、ジャニーズの先輩から継承しながら、僕たちらしく進んでいく覚悟を込めた今回のアルバムにぴったりだと思い、選びました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.