くらし情報『『アンメット』麻酔科医役・野呂佳代が撮影秘話「ゲラゲラと笑って過ごしています!」【全文】』

2024年5月20日 11:00

『アンメット』麻酔科医役・野呂佳代が撮影秘話「ゲラゲラと笑って過ごしています!」【全文】

ドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』より (C)カンテレ

ドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』より (C)カンテレ


俳優の杉咲花が主演を務める、カンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』(毎週月曜後10:00)第6話が20日に放送されるのを前に、麻酔科医・成増貴子役の野呂佳代からコメントが届いた。

講談社『モーニング』で連載中の同名漫画を、主人公を変更して実写化。“記憶障害の脳外科医”川内ミヤビ(杉咲)が、目の前の患者を全力で救い、自身も再生していく医療ヒューマンストーリー。消えた2年間の記憶をめぐるミステリーも見どころとなる。

■野呂佳代コメント全文

―- 野呂さんが思う『アンメット』の魅力や好きなシーンを教えてください。

ミヤビの症状やこれまでの物語をそのまま受け止めてしまうと、やはり少し暗い気持ちになったりしてしまうかもしれないですが、『アンメット』は、ミヤビの明るく前向きな性格や、ミヤビを囲む周りの仲間たちがみんなで同じ方向を向いているところがとてもいいなと思いました。医者や看護師の仲間たちということもあり、みんなで落ち込まずに冷静に見守れるところも、この物語の明るく素敵な魅力的な部分なのだと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.