くらし情報『『Destiny』今夜“最終章”に突入 3つの事件をつなぐ「真実」に奏がたどり着く』

2024年5月28日 06:00

『Destiny』今夜“最終章”に突入 3つの事件をつなぐ「真実」に奏がたどり着く

『Destiny』第8話より(C)テレビ朝日

『Destiny』第8話より(C)テレビ朝日


俳優の石原さとみが主演を務め、亀梨和也が共演する、テレビ朝日系4月期連続ドラマ『Destiny』(毎週火曜後9:00)の第8話が、きょう28日に放送される。

石原が3年ぶりに連続ドラマに復帰した同作では、石原演じる主人公の検事・西村奏が、亀梨演じる大学時代の恋人・野木真樹と12年ぶりに再会。それを機に、封印してきた青春時代のある事件の扉が開き、2人は“20年に及ぶ運命”の波に翻弄(ほんろう)されていく。

第8話では最終章に突入。奏が放火事件の真犯人へ迫っていく中、この事件が思いもかけぬ形で20年前の「環境エネルギー汚職事件」の真実を手繰り寄せ、過去と現代が交差し始める。これまでバラバラだった点がつながって線となったその時、事態は思いもよらぬ方向に動き始め、「及川カオリの事故」「環境エネルギー汚職事件」「野木邸放火事件」と、3つの事件を繋ぐ大きな謎が明かされる。

野木邸放火事件が起きたあの日、現場から逃げる祐希の姿を、ドライブレコーダーから見つけ出した奏。思わぬ展開に動揺しながらも、あの夜何があったのか。
そもそもなぜ野木邸を訪ねて行ったのか?と“検事として”祐希を追い込んでいき…とうとう覚悟を決めた祐希が重い口を開く。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.