くらし情報『足立区、犯罪件数8割減も…「治安が悪い」レッテル “ワケあり区”として脱却へ』

足立区、犯罪件数8割減も…「治安が悪い」レッテル “ワケあり区”として脱却へ

足立区マイナスイメージ払拭プロモーション発表会に登壇した足立区役所政策経営部シティプロモーション課課長の栗木希氏 (C)ORICON NewS inc.

足立区マイナスイメージ払拭プロモーション発表会に登壇した足立区役所政策経営部シティプロモーション課課長の栗木希氏 (C)ORICON NewS inc.


東京・足立区は28日、区外からのマイナスイメージを払拭するために新たなコンセプトを設定し、区外へ向けたプロモーションを本格始動させると発表した。これに伴い、都内で『足立区マイナスイメージ払拭プロモーション発表会』を開催した。

区外から「治安が悪い」「ヤンチャな街」と言われ続けている足立区。こうした根強く残るマイナスイメージを払拭するため、足立区では新コンセプト「ワケあり区、足立区」を設定した。

足立区役所政策経営部シティプロモーション課課長の栗木希氏ははじめに、「面積は大田区と世田谷区に次いで3番目、人口も69万人を超え、23区の中で4番目に多い区になっております」と紹介した上で、「足立区と言えば『治安が悪い』というイメージをお持ちではないでしょうか。しかしこれは、過去の話になります」と切り出した。

続けて「平成18年から21年までの刑法犯認知件数(警察が認知している刑法犯の認知件数)が、4年連続で23区中ワースト1位という時代もございました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.