くらし情報『ものまね界のプリンス・青木隆治、志村けんさんの金言で心境に変化 「テレビ出演激減」の理由も初告白』

2024年5月28日 15:41

ものまね界のプリンス・青木隆治、志村けんさんの金言で心境に変化 「テレビ出演激減」の理由も初告白

「ABEMA NEWSチャンネル」のニュース番組『ABEMAエンタメ』のインタビューに応じた青木隆治(C)AbemaTV,Inc.

「ABEMA NEWSチャンネル」のニュース番組『ABEMAエンタメ』のインタビューに応じた青木隆治(C)AbemaTV,Inc.


ものまねタレントの青木隆治(43)が、このほど、「ABEMA NEWSチャンネル」のニュース番組『ABEMAエンタメ』のインタビューに応じ、デビューから25周年を迎えた今の思いや、これまでの道のりを振り返った。

■念願のアーティスト活動専念のため、ものまねから離れることを考えるも、志村けんの金言で心境に変化

「ものまね界のプリンス」の異名を持つ青木は、男女の垣根を超えた“七色の歌声”とその甘いマスクで、ものまね番組を席巻。昨年でデビューから25周年を迎え、記念ライブのため全国各地を飛び回っている。

青木はアーティスト活動を目指すも、なかなか所属先が決まらずもがいていた頃、アルバイト先にものまね番組のプロデューサーが来店。その場で美空ひばりさんのものまねを初披露し、すぐに番組出演のオファーがあった。

しかし「親父(古畑任三郎ものまねでお馴じみのツートン青木さん)と同じ道に行きたくないし、ものまねに興味がない」と1度は断ったことを明かした上で、「でも、当時はすべてがうまくいかなくて、もがいていた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.