くらし情報『井上咲楽、6年間「親と仕事の話があまりできなかった」 和傘の任命状に感激』

2024年5月29日 12:56

井上咲楽、6年間「親と仕事の話があまりできなかった」 和傘の任命状に感激

6年間親と仕事話できなかったことを明かした井上咲楽 (C)ORICON NewS inc.

6年間親と仕事話できなかったことを明かした井上咲楽 (C)ORICON NewS inc.


タレントの井上咲楽(24)が29日、都内で行われた『レノボデジタルウェルネスキャンペーン記者発表会』に出席。「芸能界に入ってから6年間は親と仕事の話があまりできなかった」と明かした。

井上は、同キャンペーンのスペシャルサポーターに就任。任命状は、和傘にプロジェクションマッピングで映し出された。デジタルウェルネスと梅雨の時期を合わせた演出に、井上は「キャンペーンにぴったりの雨で曇った心が晴らしてくれるような演出ですてき」とにっこり。レノボ・ジャパン合同会社CMO・竹内早穂子氏は「テクノロジーとの上手な付き合い方を1人でも多くの方に伝えてもらえたら」と期待を込めた。

イベントでは、AIアバターを通して、プラスサイズモデルのちなつとその母が対話するキャンペーン動画が公開された。井上は「感動した」と感想を伝え「芸能界に入ってから6年間は、親と仕事の話があまりできなかった」と告白。
「そういう時期にAIの力がきっかけになって話せたら良かったなと思う。実家を離れ、帰省の際に自分から仕事の近況を話したことで、親もそういう話をしたかったんだなと感じられるようになった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.