くらし情報『30年前の“南くん”武田真治、7月期ドラマ『南くんが恋人!?』に出演決定 “ちよみ”の父親役で「うれしくて打ち震えました!」』

2024年5月30日 05:00

30年前の“南くん”武田真治、7月期ドラマ『南くんが恋人!?』に出演決定 “ちよみ”の父親役で「うれしくて打ち震えました!」

7月スタート『南くんが恋人!?』出演者が解禁(C)テレビ朝日

7月スタート『南くんが恋人!?』出演者が解禁(C)テレビ朝日


俳優・飯沼愛が主演する7月スタートのテレビ朝日系連続ドラマ『南くんが恋人!?』(毎週火曜後9:00)に、30年前に“南くん”を演じた俳優・武田真治が出演することが決定した。武田は、飯沼演じる主人公・ちよみの父親役を演じる。

1987年に刊行された内田春菊氏の人気漫画『南くんの恋人』(青林工藝舎刊)は、これまで4度もドラマ化され、テレビ朝日では1994年に高橋由美子&武田、2004年には深田恭子&二宮和也、と2度にわたって制作された。

本作『南くんが恋人!?』は、まさかの男女逆転バージョン。『南くんの恋人』とは違い“南くん”が15センチの手のひらサイズになって、恋人・ちよみの前に現れる。主人公・堀切ちよみを飯沼が演じ、“南くん”こと、南浩之はFANTASTICS・八木勇征が演じる。

そして今作の脚本を手掛けるのは、1994年放送の高橋&武田版『南くんの恋人』でも脚本を担当した岡田惠和氏。30年越しに新しくなった『南くんが恋人!?』で筆を執り、ひと夏の甘くほろ苦いホーム・ラブコメディーをつむぐ。


そんな本作で武田が演じるのは、ちよみの父・信太郎。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.