くらし情報『清水国明、都知事選立候補に「背水の陣で臨む」 『噂の東京マガジン』降板の舞台裏も明かす』

清水国明、都知事選立候補に「背水の陣で臨む」 『噂の東京マガジン』降板の舞台裏も明かす

記者会見に登壇した清水国明 (C)ORICON NewS inc.

記者会見に登壇した清水国明 (C)ORICON NewS inc.


タレントの清水国明(73)が30日、都内で記者会見を開き、7月7日投開票(6月20日告示)の東京都知事選に立候補すると表明した。清水はBS-TBS「噂の!東京マガジン」を降板したことを明らかにし、タレントとしての退路を断って立候補の意思を固めたと強調した。

同番組の人気企画「噂の現場」で清水はこれまでに都内1700ヶ所以上を取材したという。しかし、「困っている方、行政にもマイクを向けてきたが、最終的には行政の志の問題で、住民の声が届かない現状を感じてきた」と話し「このまま終わってしまうのではなく、行政側から都民の困り事を解決できる立場に立ちたい」と語った。

また同番組を降板する際のやり取りも明らかにした。総合司会を務める森本毅郎に立候補を伝えた際には「番組を大事にされる方だから、怒られるんじゃないかと思ったら『面白い!』と言ってくれた。番組で取材しても、成果が出ない中で、忸怩(じくじ)たる思いを持っておられたと思う。『やってみろ』と背中を押された」と明かした。
その上で「終わったら戻りますは情けない。自分としては背水の陣で臨む」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.