くらし情報『黒柳徹子『続 窓ぎわのトットちゃん』が「タレント本」部門で1位 90歳10ヵ月、歴代最年長記録に「頑張って書いた甲斐があった」【オリコン上半期】』

2024年5月31日 04:00

黒柳徹子『続 窓ぎわのトットちゃん』が「タレント本」部門で1位 90歳10ヵ月、歴代最年長記録に「頑張って書いた甲斐があった」【オリコン上半期】

黒柳徹子(写真/下村一喜)

黒柳徹子(写真/下村一喜)


黒柳徹子の『続 窓ぎわのトットちゃん』(講談社/2023年10月3日発売)が、本日31日発表の『オリコン上半期“本”ランキング』のジャンル別「タレント本」で、期間内15.3万部を売り上げ、首位を獲得した。1933年8月9日生まれの黒柳は、90歳10ヵ月(※1)での1位獲得となり、2013年度に『聞く力 心をひらく35のヒント』で記録した阿川佐和子の59歳7ヵ月(1953年11月1日生まれ/※2)を上回り、歴代最年長(※3)という偉業を成し遂げた。

黒柳は、「『最年長受賞』ということで、頑張って書いた甲斐があったなあと思います」と感慨深げに語り、「そういえばこの間、『文章が若い!』という感想をいただきましたが、読みやすさには自信があります」と記録とは裏腹に、年齢を感じさせない作風だと言う。

これまでも、『窓ぎわのトットちゃん』の続編を望む声はあったが、「『トットちゃん』がベストセラーになって、続編を望む声もたくさんありましたが、私にとってトモエ学園で過ごした日々ほどキラキラと輝いている出来事はなかったので、『あれ以上のものはもう書けない』と思っていました」と振り返る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.