くらし情報『『アンメット』野心家の医師・綾野、実家が「借金8億」判明 視聴者「ごめんなさい」』

『アンメット』野心家の医師・綾野、実家が「借金8億」判明 視聴者「ごめんなさい」

ドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』第7話より (C)カンテレ

ドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』第7話より (C)カンテレ


俳優・杉咲花が主演を務める、カンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』(毎週月曜後10:00)の第7話が27日に放送され、綾野(岡山天音)の境遇に関心が寄せられた。

講談社『モーニング』で連載中の同名漫画を実写化。“記憶障害の脳外科医”川内ミヤビ(杉咲)が患者を全力で救い、自身も再生していく医療ヒューマンストーリーで、消えた2年間の記憶をめぐるミステリーも見どころ。

前回の第6話では、ミヤビに処方されていた抗てんかん薬をめぐり、三瓶(若葉竜也)が大迫教授(井浦新)と対立。薬の量を増やしたことで、ミヤビに前夜食べた「豚足」の記憶が戻った。第7話は、医療スタッフたちがいきつけの居酒屋「たかみ」の主人・高美武志(小市慢太郎)の嗅覚に変化がみられ、検査の結果、脳に髄膜腫(ずいまくしゅ)が見つかる…というストーリーだった。

そうした中、綾野は三瓶のライバルとも言えるキャラクター。最新のカテーテル手術を得意とし、関東医大病院で大迫教授(井浦新)や権力者の西島会長(酒向芳)に気に入られ、西島会長の孫娘・麻衣(生田絵梨花)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.