くらし情報『「DASH島 電話計画」完結へ 激闘111日の手作り電話はつながるのか「夢みたい」』

「DASH島 電話計画」完結へ 激闘111日の手作り電話はつながるのか「夢みたい」

16日放送『ザ!鉄腕!DASH!!』より(C)日本テレビ

16日放送『ザ!鉄腕!DASH!!』より(C)日本テレビ


あす16日に放送される日本テレビ系バラエティー『ザ!鉄腕!DASH!!』(後7:00~後7:58)では、開始から4ヶ月経った「DASH島 電話計画」が完結する。

ロープウエーの終着駅から舟屋までの全長700メートルをつなぐ「DASH島 電話計画」が、クライマックスを迎える。完成を目前に控え、国分太一(TOKIO)は、屋根のない終着駅でも雨風をしのげる電話ボックスを製作。島でかき集めた材料で、使い勝手と見晴らしがバツグンの電話ボックスを作り上げ、「すごいぞこの迫力!ダイナミック!」と自画自賛する。

さらに、島の電話に必要な電圧を確保するため、草間リチャード敬太(Aぇ! group)が手作りの蓄電器「竹でんち」を大幅改良する。「褒められたい」と、丸2日かけて新型の蓄電器を製作するが、「え?え?」と、想定外の事態に大困惑する。

すべての準備が整い、舟屋に国分、城島茂(TOKIO)、終着駅に松岡昌宏(TOKIO)、森本慎太郎(SixTONES)の2組に分かれ、通話実験をする。「これがつながるなんて夢みたいな話だぜ!」と実験前から大興奮の一同のだが、激闘111日の集大成である電話は果たしてつながるのか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.