くらし情報『綱啓永、月9『366日』クランクアップで宣言「成長して、“月9”という場に戻ってきたい」』

綱啓永、月9『366日』クランクアップで宣言「成長して、“月9”という場に戻ってきたい」

月9ドラマ『366日』クランクアップを迎えた綱啓永(中央)と(左から)広瀬アリス、長濱ねる(C)フジテレビ

月9ドラマ『366日』クランクアップを迎えた綱啓永(中央)と(左から)広瀬アリス、長濱ねる(C)フジテレビ


俳優の広瀬アリスが主演を務める、フジテレビ系月9ドラマ『366日』(毎週月曜後9:00)の最終話が、17日に放送される。それに先立って、綱啓永がクランクアップを迎え、コメントが到着した。

綱が演じた吉幡和樹は、物語序盤では同級生の中で1人だけ疎遠になっていた。その後、水野遥斗(眞栄田郷敦)とのわだかまりが解けたかと思えば、和樹は雪平明日香(広瀬)に好意を寄せていたことが発覚。第10話では「明日香が好き」と告白した。明日香、遥斗、和樹の3人全員に幸せになってほしいと願う視聴者の声が多いが、この3人の恋の行方に期待がかかる。

広瀬と長濱ねるから花束が贈られた綱は「楽しかったです!(終わるのが)すごくさびしいですね。大変だったと思うんですけど、最高の青春を過ごせました!」と撮影を振り返った。
そして、「また成長して、“月9”という場に戻ってきたいと思っていますので、その時はよろしくお願いします!」と締めくくり、スタッフ・キャストから盛大な拍手が贈られた。

そして、坂東龍汰、長濱、広瀬も同日にクランクアップ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.