くらし情報『小林千晃「写真集」2位 人気声優が30歳の節目に、横浜で自身のルーツをたどる』

小林千晃「写真集」2位 人気声優が30歳の節目に、横浜で自身のルーツをたどる

『小林千晃フォトブック CHEER』(東京ニュース通信社)

『小林千晃フォトブック CHEER』(東京ニュース通信社)


『小林千晃フォトブック CHEER』(東京ニュース通信社)が、週間0.5万部を売り上げ、「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」(6月17日付)で2位にランクインした。

小林は、1994年6月4日生まれ、神奈川県出身。2016年に声優デビューを果たし、以来『GREAT PRETENDER』(エダマメ役)、『SK∞ エスケーエイト』(馳河ランガ役)、『地獄楽』(画眉丸役)、『マッシュル-MASHLE-』(マッシュ・バーンデッド役)などの人気作で次々と主役を務める。現在、テレビアニメ『花野井くんと恋の病』(TBS系)に花野井くん役、『WIND BREAKER』(MBS・TBS系)に佐狐浩太役で出演中。年内には『アオのハコ』(笠原匡役)、『青のミブロ』(斎藤はじめ役)を控えている人気の声優。

そんな小林の初のフォトブックは、今年30歳を迎えることから、「30歳という節目に自身のルーツをたどるべく横浜へ」というテーマで撮影。赤レンガ倉庫や横浜中華街といった定番の観光スポットを訪れるだけではなく、異国情緒漂うアメリカンダイナーでは男らしくハンバーガーに思いっきりかぶりつき、公園では夕焼けの中スケボーを乗りこなすなどスポーティーな一面を発揮。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.