くらし情報『大悟、“上京芸人”の領収書を審査 さや香は慣れないコント用小道具製作めぐって大モメ』

大悟、“上京芸人”の領収書を審査 さや香は慣れないコント用小道具製作めぐって大モメ

17日放送の日本テレビ系『大悟の芸人領収書』より(C)日本テレビ

17日放送の日本テレビ系『大悟の芸人領収書』より(C)日本テレビ


“上京芸人”のさや香(新山、石井)、マユリカ(阪本、中谷)、紅しょうが(熊元プロレス、稲田美紀)が、きょう17日放送の日本テレビ系『大悟の芸人領収書』(毎週月曜後11:59)にゲスト出演する。

同番組は、笑いのためには金を惜しまない、令和に生きる昭和芸人・大悟(千鳥)がMCを務め、芸人たちの私生活の領収書やレシートをエピソードとともに査定する。金額に見合う面白さと判断すれば、全額分をキャッシュバックし、さらなる芸の肥やしに使ってもらおうという、芸人トークバラエティー。今回は「上京芸人SP」となる。

石井が提出したのは、コント用に製作したという小道具の材料代。漫才メインのさや香がコントに挑んだ際に、新山から依頼されたものだという。慣れない小道具の製作に苦心しつつもなんとか作り上げたというが、まさかのネタでは使われず、その経緯をめぐりコンビ間で大揉めする。

阪本は上京前の大阪時代、絶望的に運のなかった年に言及し、その清算に挑む。
その年は賞レースにコロナ疑惑で不参加となり、プライベートでは彼女にフラれるなど踏んだり蹴ったりだったそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.