くらし情報『ノブ、解散したSM芸人に辛らつ「才能のカケラもないんか」 予測不能なボケ連発』

ノブ、解散したSM芸人に辛らつ「才能のカケラもないんか」 予測不能なボケ連発

16日放送『チャンスの時間』の模様(C)AbemaTV,Inc.

16日放送『チャンスの時間』の模様(C)AbemaTV,Inc.


16日放送のABEMA『チャンスの時間』では、バラエティー界の新たな“ヤンチャ芸人”を発掘する企画「ブレイキングヤンチャオーディション」の特別編「ピンで出直し芸人呼び出しスペシャル」を開催。最近コンビまたはトリオを解消し、ピン芸人として出直すことになった元プラスマイナスの兼光タカシ、元GAGのヒロユキMc-II、元魔族のサドヤマエスを招集。大悟とお笑いコンビ・しずるのKAZMA(※Zはストローク付きラテン大文字Z)、お笑いトリオ・ネルソンズの岸健之助が審査員を務め、質疑応答から3人の近況と誰が一番ヤンチャな芸人かを見極めた。

オーディション中には、兼光やヒロユキMc-IIの本音が漏れ出す場面も。「嘘のおもしろ解散理由を教えて」という質問に、「相方がバックれたんだよ」「急に飛んだんだよ」と答えた兼光は、ノブからの「嘘でいい」という制止も聞かず、「LINE 1通で終わったよ」「電話でねぇんだよ、アイツ」と続け、「21年やってこんな飛び方あるか?」「家のローン34年残ってるんだよ」「解散して1週間後に2年4ヶ月待った車きたよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.