くらし情報『松下奈緒主演『スカイキャッスル』夫役の4人が一挙発表【コメントあり】』

松下奈緒主演『スカイキャッスル』夫役の4人が一挙発表【コメントあり】

テレビ朝日系木曜ドラマ『スカイキャッスル』が放送決定(C)テレビ朝日

テレビ朝日系木曜ドラマ『スカイキャッスル』が放送決定(C)テレビ朝日


俳優の松下奈緒が主演し、木村文乃、比嘉愛未、高橋メアリージュン、小雪が競演するテレビ朝日系木曜ドラマ『スカイキャッスル』(後9:00)の第1弾共演者が発表された。

同作の原作は、韓国のケーブルテレビ局「JTBC」で2018~19年に放送された『SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜』。『六本木クラス』(2022年)の制作陣が韓国のスタジオ「SLL」と再タッグを組んだ日韓共同プロジェクトとなる。

物語の舞台は、華麗なる勝ち組セレブ妻たちが暮らす“高級住宅街「スカイキャッスル」”。そこに暮らすセレブ妻たちの夫は皆、名門「帝都病院」の脳神経外科に籍を置くエリート医師。飽くなき妻たちがさらなる幸せを求め、子どもの受験でもしのぎを削る中、夫たちは“院内における出世バトル”で闘志を燃やしている。

その中でも、エリート中のエリート街道まっしぐらに次期脳神経外科部長との呼び声も高い人物が、妻・紗英(松下奈緒)同様にセレブな経歴を誇る野心家・浅見英世(田辺誠一)。そして、そんな英世の一派に属しているのが、妻・杏子(比嘉愛未)も眉をひそめるほどエゴイストな二階堂亘(鈴木浩介)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.