くらし情報『『くる恋』生見愛瑠、主人公・まこと役を完走「この撮影の記憶だけは忘れたくありません!」』

『くる恋』生見愛瑠、主人公・まこと役を完走「この撮影の記憶だけは忘れたくありません!」

火曜ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』より(C)TBS

火曜ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』より(C)TBS


モデル・俳優の生見愛瑠が主演を務める、TBS系火曜ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』(毎週火曜後10:00)の最終回(18日)の放送を直前に控え、生見愛瑠のクランクアップコメントが到着した。

本作は、人に嫌われないよう、自分自身の素を見せず、悪目立ちしないように生きてきた主人公・緒方まことが、ある事故で記憶喪失になり、手元に残された男性用の指輪を手掛かりに“恋の相手”と“本当の自分”を探していくラブコメミステリー。

■コメント
このボリューム感の撮影が私自身初めてだったので戸惑うこともありましたが、本当にいい現場で何度も救われました。私たちよりも早起きで遅くまで働いているのにスタッフの皆さんがいつも温かくて、(6話の撮影で)プールに落ちた次の日も明るくて、すごくいい現場だなと思いました。まことを演じて、真っすぐで嘘がなくて正直で周りの人からあんなに愛されるってすごく素敵だなと思って、私もそんな女性になりたいなと思いました。この撮影の記憶だけは忘れたくありません!4ヶ月間本当にありがとうございました!

■最終回のあらすじ
律(宮世琉弥)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.