くらし情報『3代目バチェロレッテ・武井亜樹、男性との会話はメモせず暗記&ラストまで緊張せず 自然体でありのまま…“真実の愛を探す旅”』

3代目バチェロレッテ・武井亜樹、男性との会話はメモせず暗記&ラストまで緊張せず 自然体でありのまま…“真実の愛を探す旅”

『バチェロレッテ・ジャパン』Season3において3代目バチェロレッテを務めた武井亜樹 (C)ORICON NewS inc.

『バチェロレッテ・ジャパン』Season3において3代目バチェロレッテを務めた武井亜樹 (C)ORICON NewS inc.


Prime Videoで6月27日午後8時から独占配信スタートする人気恋愛リアリティ番組の最新作『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3。男性たちがそのパートナーの座をめぐって争う“3代目バチェロレッテ”武井亜樹(たけい・あき/27)に動画インタビューを実施すると、東大卒の元官僚というエリートらしいエピソードや芯の強さとともにチャーミングな人柄ものぞかせた。

今作は日本ですでに5シーズン配信されている『バチェラー・ジャパン』の「男女逆転版」。独身男性ならぬ独身女性が主役となり、“真実の愛”を見つけるため多数の男性候補から未来の結婚相手を選び抜く、恋愛リアリティ番組だ。今シーズンはインドネシア・バリ島で“真実の愛を探す旅”を繰り広げる。

群馬出身の武井は、幼少期から宇宙に憧れを抱き、東京大学では航空宇宙工学を専攻。大学を卒業後は経済産業省に入省し、現在はフリーランスとして日本で行われている宇宙関連のプロジェクトに携わっている。また、学生時代から始めた空手は黒帯の腕前という多才な一面も兼ね備えている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.