くらし情報『JO1河野純喜、茅島みずき役の練習相手は與那城奨 初連ドラも「手応えはめちゃくちゃあります!」』

JO1河野純喜、茅島みずき役の練習相手は與那城奨 初連ドラも「手応えはめちゃくちゃあります!」

役の練習相手は與那城奨だと明かしたJO1・河野純喜 (C)ORICON NewS inc.

役の練習相手は與那城奨だと明かしたJO1・河野純喜 (C)ORICON NewS inc.


俳優の河野純喜(JO1)が18日、都内で行われたカンテレ・フジテレビ系火ドラ★イレブン『あの子の子ども』(6月25日スタート、毎週火曜 後11:00)の制作会見に参加した。

河野が演じるのは、桜田ひより演じる主人公・川上福のクラスメイトで、高校2年生の飯田智宏(いいだ・ともひろ)。クラスでは、明るくポジティブでムードメーカー的な存在。クラスメイトの矢沢望(茅島みずき)のことが大好きで、何度フラれても負けずに告白を続けている。どうしてこんなに矢沢が好きなのか、その理由は自分でもよくわかっていない。放課後、なかなか家に帰りたがらない矢沢に、「うざい」といわれつつも、ずっと一緒にいる優しい男。「うざい」と言われてもそれが本音ではないと理解し、矢沢が胸の内に秘めた思いを受け止めつづけるという役どころとなる。

連ドラ初出演の感想を問われると「本当に率直にうれしかったです」と笑顔。
「JO1のメンバー11人で音楽番組の待機中にマネージャーから呼ばれて、ひそひそって(出演決定を)教えてもらったんですけど、うれしすぎて、もう言われた瞬間に全員に『決まったぞ!』って言って言いふらしてやりましたよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.