くらし情報『齊藤京子、日向坂46卒業後初ロングインタビュー 長澤まさみの芝居に感銘「役を全うできる女優に」 ヒコロヒーにかけられた言葉も明かす』

齊藤京子、日向坂46卒業後初ロングインタビュー 長澤まさみの芝居に感銘「役を全うできる女優に」 ヒコロヒーにかけられた言葉も明かす

『JUNON』8月号に登場する齊藤京子

『JUNON』8月号に登場する齊藤京子


俳優の齊藤京子が、21日発売の雑誌『JUNON』8月号(主婦と生活社)に登場。今年4月にアイドルグループ・日向坂46を卒業してから初となるロングインタビューを掲載する。

「メンバーからも、“0か100の人間”と言われていました」と笑った齊藤。好きになったら、とことんのめりこむ性格が、芝居の道へと自らの背中を押した。そんな齊藤の今の素直な気持ちを聞いている。

※以下、インタビューより抜粋

女優としては、自分でこれがやりたいと決めるよりは、どんな役でも「また違う齊藤京子が見られた」「あの作品のときとは全然違う」と思ってもらえるように頑張りたいです。最近、長澤まさみさんの作品を10本ぐらい立て続けに観ました。同じ方が演じているとは思えないくらい、すべて全然違うキャラクターなんです。
たとえば『コンフィデンスマンJP』では大胆に振り切っていて、私もそんなふうに役を全うできる女優になりたいと思いました。もちろん今の私には簡単にできることではないし、たくさん課題にぶつかると思いますが、それでも挑戦し続けていきたいです。今後はお芝居を中心に活動していくということや、新しく所属事務所が決まって、ずっと『キョコロヒー』でご一緒してきたヒコロヒーさんには直接報告しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.