くらし情報『森香澄、思わず触れたくなるような「スフレボディ」&あざとすぎる水着姿を披露 ボディメイク法も伝授』

森香澄、思わず触れたくなるような「スフレボディ」&あざとすぎる水着姿を披露 ボディメイク法も伝授

『美的』8月号に登場する森香澄

『美的』8月号に登場する森香澄


フリーアナウンサー・タレントの森香澄(29)が、21日発売のビューティー誌『美的』8月号(小学館)に登場。ボディ特集にちなみ、思わず触れたくなるような「スフレボディ」と、あざとすぎる水着姿を披露した。

森は自他ともに認める「令和のあざと女王」ながら、あざとかわいいだけじゃない、知的に戦略的に美容に向き合う姿勢が同性からも支持を集めている。今回は少し肌寒い季節の撮影で、プールに脚をつけるシーンでは「冷た~い!」と言いながらも、もちふわボディの魅力を伝えるべく奮闘。もっちりすべすべのデコルテ&バストゾーン、キュッとくびれたウエスト&上がったヒップ、丸っこく引き締まった二の腕ライン…と、惚れ惚れする極上ボディを堪能できる。

今年2月には1st写真集『すのかすみ。』(幻冬舎)を発売。購入者には女性ファンも多く、人気の理由のひとつは、理想の自分に近づくために努力を続けるストイックさと向上心。
今でこそ「適度に引き締まり、柔らかさもちゃんとある。思わず触りたくなるカラダが私の理想です」という言葉をそのまま再現したようなあざとボディを誇るが、「元々はキューピー体型。1年前はまだ、自信をもって水着になれる体型ではなかった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.