くらし情報『【都知事選】清水国明が第一声「やればできる」 奈穂夫人と熱いハグ、弟子の清水アキラも駆けつけエール』

【都知事選】清水国明が第一声「やればできる」 奈穂夫人と熱いハグ、弟子の清水アキラも駆けつけエール

都知事選立候補の清水国明がJR御茶ノ水駅前で出陣式

都知事選立候補の清水国明がJR御茶ノ水駅前で出陣式


東京都知事選挙(7月7日投開票)に立候補したタレントの清水国明(73)が告示日の20日、JR御茶ノ水駅前で出陣式を行った。届いたばかりの選挙用のたすきを奈穂夫人(48)からかけられると報道陣や聴衆を前に熱いハグを見せた。

壇上に立った清水は「やればできるの気持ちで芸能界を51年、震災や災害の復興ボランティアを29年続けてきました。やればできる。5人目の子供は5歳です。やったらできました」と演説し、集まった約50人の支援者から大きなどよめきが起きた。直下型地震や災害から都民の命を守ることをマニフェストの大きな柱として今後の選挙を戦う。

本人と陣営は清水のバイクのチーム「國武舞(くにぶぶ)」のロゴの入ったポロシャツがユニホーム。
1990年にはライダーとして鈴鹿8耐を完走した「やればできる」の象徴だ。この日は応援弁士に弟子の清水アキラも駆けつけ、「私の仲人で親も同然。お父さんから国を明るくするという意味で名付けた名前と聞いたことがあります。どうか都政を明るくしてください」とエールを送った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.