くらし情報『『虎に翼』母・はる安らかに… 寅子絶叫「やだあぁ!!」 ネットも号泣「朝から辛い」』

『虎に翼』母・はる安らかに… 寅子絶叫「やだあぁ!!」 ネットも号泣「朝から辛い」

連続テレビ小説『虎に翼』の場面カット(C)NHK

連続テレビ小説『虎に翼』の場面カット(C)NHK


俳優・伊藤沙莉が主演を務める、連続テレビ小説『虎に翼』(月~土前8:00NHK総合※土曜日は1週間の振り返り/月~金前 7:30NHKBS、BSプレミアム4K)の第59話が、20日に放送された。

第59話は、猪爪家を飛び出した道男(和田庵)。泊めると言い出したのは自分だと責任を感じているはる(石田ゆり子)は心労がたたって倒れてしまう。寅子(伊藤沙莉)ははるに会わせようと道男を探しに行き、上野のよね(土居志央梨)と轟(戸塚純貴)を訪ねる…というストーリーだった。

心臓発作で倒れたはるは、家族に別れの言葉を告げ、道男に“してあげたかったこと”として「よくここまで一人で生きてきたね」と優しく抱きしめる。そして最期は寅子が「やだあぁ!!」と子どものように泣きじゃくるなかで静かに息を引き取った。

視聴者からは「朝から辛い」「はるさんそんな急にいなくならないでよ」「はるさんロスです」「朝から号泣なんですが」「昨日の展開から覚悟はしてたけど…」「もう石田ゆり子さんを朝から見れなくなるのか」「はるさんそんなに弱ってたのか…」などの声が寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.