くらし情報『小西詠斗「ここまでの美に出会ったことない」 20歳・岩瀬洋志の完成度に驚き』

小西詠斗「ここまでの美に出会ったことない」 20歳・岩瀬洋志の完成度に驚き

『タカラのびいどろ』放送直前 制作発表に出席した(左から)岩瀬洋志、小西詠斗(C)ORICON NewS inc.

『タカラのびいどろ』放送直前 制作発表に出席した(左から)岩瀬洋志、小西詠斗(C)ORICON NewS inc.


俳優の岩瀬洋志(20)、小西詠斗(24)が24日、都内で行われたBS朝日ドラマ『タカラのびいどろ』制作発表に登場した。

原作は「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2023」のBL部門賞などを受賞した鈴丸みんた氏によるボーイズラブ。世話焼きクーデレ先輩・志賀宝(岩瀬)と天然ピュア方言後輩・中野大進(小西)が織りなす、珠玉のはぐくみ愛ストーリーとなっている。

今作が初共演だという2人に互いの印象を聞くと、岩瀬は小西に対して「優しいお兄さん」とにっこり。役では岩瀬の方が年上の設定だが、実際は小西の方が年上という状況に、岩瀬は「最初ずっと敬語だったんですけど、敬語じゃなくていいよって言ってくれた。細かいところにもすぐにきづいてくださったり、周りへの気遣いもしてくださる優しさを持っている」と明かした。

一方、小西は岩瀬に対して「第一印象は男前だなと思った。なかなか人生でここまでの美に出会ったことないなと思いましたし、しかも20歳で完成されている。
僕が20歳の時と比べたら考えられないぐらいしっかりしてて、周りも見えていると思う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.