くらし情報『古谷徹、安室透役を降板で複雑な声続々 不倫は擁護せずも…唯一無二の存在感』

古谷徹、安室透役を降板で複雑な声続々 不倫は擁護せずも…唯一無二の存在感

古谷徹 (C)ORICON NewS inc.

古谷徹 (C)ORICON NewS inc.


一般女性と不倫していたことを認めた人気声優の古谷徹(70)が、『名探偵コナン』安室透役、『ONE PIECE』サボ役の2作品を降板した。22日、所属事務所の青二プロダクションが発表し、ネット上では驚きと納得の声であふれている。

降板について古谷のコメントも掲載され「今回のことで作品及びキャラクターのイメージを大きく傷つけてしまった『名探偵コナン』と『ONE PIECE』の今後の出演に関しまして、作品に関わられた皆様、応援をしてくださっている多くのファンの皆様、作品、キャラクターに対して、今の自分に唯一できる償いの形として、熟考の末、断腸の思いで、安室透役とサボ役を降板することにいたしました」と伝えている。

安室透というキャラクターは、別名「降谷零」でもあり、古谷の名前と古谷の代表作『機動戦士ガンダム』アムロ・レイをかけあわせた名前だというのは有名な話。実際、2017年4月に『金曜ロードショー』の公式Xでも「組織に潜入している安室透さん。じつは公安警察官。名前は「降谷零」です。声優の古谷徹さんの名前と「ガンダム」のアムロ・レイをかけ合わせた名前です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.