くらし情報『石田ゆり子、朝ドラ撮了に“亡き夫”も駆けつけた 娘2人へ「がんばれ。そしてありがとう」』

石田ゆり子、朝ドラ撮了に“亡き夫”も駆けつけた 娘2人へ「がんばれ。そしてありがとう」

石田ゆり子 (C)ORICON NewS inc.

石田ゆり子 (C)ORICON NewS inc.


連続テレビ小説『虎に翼』(月~土前8:00NHK総合※土曜日は1週間の振り返り/月~金前 7:30NHKBS、BSプレミアム4K)に猪爪はる役を演じた石田ゆり子が自身のSNSを更新し、撮了を報告した。

第12週をもって作品から退場した石田は「我が自慢の娘、寅子と、もうひとりの自慢の娘花江ちゃん。そして愛する直言さんと(わたしのクランクアップに、駆けつけてくださり、嬉しかったです)」と、寅子役の伊藤沙莉、花江役の森田望智、そして夫・直言を演じた岡部たかしとのオフショットを投稿。

さらに「撮影が始まったのは昨年の10月。およそ半年間、猪爪家の一員でいられて本当に幸せでした」と回想し「本当は、本当に、もっと長生きして、寅子や花江ちゃんの人生を支えたかったけれどでも、この二人なら大丈夫。おかあさんはいつも見守っていますからね。お父さんもね。がんばれ。
そしてありがとう」と本音をまじえながら願いをつづっていた。

第110作目の連続テレビ小説となる本作は、日本初の女性弁護士で後に裁判官となった女性を俳優・伊藤沙莉が演じ、彼女とその仲間たちが困難な時代に道なき道を切り開き、迷える子どもや追いつめられた女性たちを救っていく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.