くらし情報『『虎に翼』梅子さん三男が再登場 ネット驚き「すっかりイケメンに!」』

『虎に翼』梅子さん三男が再登場 ネット驚き「すっかりイケメンに!」

連続テレビ小説『虎に翼』の場面カット(C)NHK

連続テレビ小説『虎に翼』の場面カット(C)NHK


俳優・伊藤沙莉が主演を務める、連続テレビ小説『虎に翼』(月~土前8:00NHK総合※土曜日は1週間の振り返り/月~金前 7:30NHKBS、BSプレミアム4K)の第61話が、24日に放送された。

第61話は、寅子(伊藤沙莉)は「特例判事補」になり仕事が増えて大忙し。多岐川(滝藤賢一)は家庭裁判所の存在を広く知ってもらうために「愛のコンサート」を開くと言い出し、出演歌手の交渉を寅子に任せる。ある日、家庭裁判所の当番を担当した寅子の元にやってきた女性・元山すみれ(武田梨奈)の相談は、寅子のよく知る人物の家庭に関わるものだった…というストーリーだった。

遺産相続を巡って大庭家が登場。女子部の同期・梅子(平岩紙)の三男・光三郎(本田響矢)も大きく成長した姿が明らかとなり、視聴者からは「すっかりイケメンに!」「やっぱりいい子になったな~」「家族思いの子に育ったようで安心」「時の流れは早いね」などの声が寄せられている。

第110作目の連続テレビ小説となる本作は、日本初の女性弁護士で後に裁判官となった女性を俳優・伊藤沙莉が演じ、彼女とその仲間たちが困難な時代に道なき道を切り開き、迷える子どもや追いつめられた女性たちを救っていく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.