くらし情報『中沢元紀&小林虎之介W主演『ひだまりが聴こえる』EDテーマは川崎鷹也 2人が出会った瞬間を含む予告&場面写真が公開』

中沢元紀&小林虎之介W主演『ひだまりが聴こえる』EDテーマは川崎鷹也 2人が出会った瞬間を含む予告&場面写真が公開

ドラマNEXT『ひだまりが聴こえる』 (C)テレビ東京

ドラマNEXT『ひだまりが聴こえる』 (C)テレビ東京


俳優の中沢元紀、小林虎之介がW主演するテレビ東京・ドラマNEXT枠『ひだまりが聴こえる』(7月3日スタート深0:30)エンディングテーマが川崎鷹也の「夕陽の上」(7月3日配信)に決定した。さらに、2人が出会った瞬間を含む番組予告映像と場面写真も公開された。

難聴の大学生と、明るくまっすぐな同級生が“ノートテイク”を介してつながっていく姿を繊細に描いた文乃ゆき氏による原作『ひだまりが聴こえる』、そして続編にあたる「ひだまりが聴こえる-幸福論-」の2作をもとに実写化。

難聴によっていつしか人と距離を置くことが当たり前になってしまった大学生の杉原航平(中沢)と、明るくまっすぐな性格の同級生・佐川太一(小林)。正反対な性格の2人をつないだのは、聴覚に障がいのある学生に講義内容をリアルタイムで伝えるボランティア“ノートテイク”だった。切なくもはかないヒューマンラブストーリー。

「夕陽の上」は、胸に秘めた想いを伝えられずにいる淡い青春のひとときが繊細に描かれた歌詞と、あたたかくメロディーが心地よい楽曲。今作の切なく、儚(はかな)い世界観を彩る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.