くらし情報『乃木坂46阪口珠美、最初で最後の写真集「一念通天の1110点!」 20歳のときの伏線を回収』

乃木坂46阪口珠美、最初で最後の写真集「一念通天の1110点!」 20歳のときの伏線を回収

写真集の点数を発表した乃木坂46・阪口珠美(C)ORICON NewS inc.

写真集の点数を発表した乃木坂46・阪口珠美(C)ORICON NewS inc.


7月をめどに乃木坂46を卒業する3期生の阪口珠美(22)が25日、都内で行われた1st写真集『青いバラ』(幻冬舎)刊行記念囲み取材に登場し、「夢だった」という写真集への思いを語った。

本作は香港・マカオで撮影。香港では、パワースポットを訪れたり太極拳を学んだり、飲茶を食べたりした。初めて訪れる場所で少女のように目を輝かせている姿が収録されている。一方、マカオのリゾートヴィラや煌びやかな夜景の中で魅せた気品あふれる姿も収録されている。14歳、中学3年生で乃木坂46に加入してから約8年。22歳になった阪口の、少女のような姿も、大人の女性の姿も詰め込んだ1冊となっている。

阪口は写真集について「今回は私が乃木坂46にいた8年間を詰め込んだ、そして今まで見たことない私も詰め込んだ、大満足の最高の写真集になっております!」と自信満々にアピール。
「今まで先輩や同期、後輩の写真集を見てきて、ひそかに自分も憧れていた。でもなかなか声を大きくして『夢だ』と言えなかったのですが、願い続けてやっとかなった」と“最初で最後”という写真集への思いを語った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.