くらし情報『結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!』

結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!

2018年2月13日 17:00
 

関連リンク

・ジバンシィ、日本への旅をインスピレーションに【2019年プレスプリング】
・夏はやっぱりデニムがいい!デニムタイトスカートでスッキリコーデを叶えよう♪
・【無印良品】詰め替え自在!アイカラーとケースがグレード高すぎてもう手放せない
結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!


結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!


まだ肌寒い今の季節に活躍するのが、動きやすくてほどよく保温性もあるデニムスタイル。冬はニットにあわせて、春はブラウスやTシャツをあわせて一年通して履けるので、どの年代からも支持されている万能アイテムです。しかし、体型に自信のある若いコはともかく、一歩間違えると欠点を強調して、オバさん見えを加速してしまうのもまたデニム。今回は、アラフォーの体型変化にあわせて、どんな身長でも着痩せ&女性らしく履けるデニムをご紹介します!

40代で一番体型が気になるところって?

1位ぽっこりお腹

2位太もも

3位お尻

以上のことからわかるように、40代になって変化するのはウエストから膝までの間が中心。その3点が目立つデニムは、実は選び方を間違えると超危険!実際、なんとなく最近デニムが似合わないな……とだんだん履かなくなり、デニム離れしている人も多いのではないでしょうか。では、そんな体型変化にも優しい、着痩せして見えるデニムは、どんなシルエットかを検証します。

・美脚といえば、スキニーデニムでしょ?
→スキニーのトレンドを一度通ってきた私たちは、スキニー=美脚のイメージが刷り込まれています。しかし、あの20代の頃とは違うアラフォーの今、体型変化の気になる場所に加えて、膝上に乗った肉までしっかりシルエットが出てしまうスキニーは、細見えするどころか逆効果!細くても垂れ気味で薄くなったお尻では貧相に老けて見えてしまいます。

・じゃあ、トレンドのワイドデニムは?
→確かに春もボトムのトレンドは太め。シルエットが今っぽくなるので、おしゃれに見せたい時などは有効ですが、決してスタイル良く見えたり、女性らしい好感度は得られません。つまりワイドデニム=モテの対極と言っても過言ではないです。あの一番太いところからズドーンと落ちるシルエットは、よっぽどウエストが細く、メリハリのある体型なら決まりますが、まず身長が低い人はより短足に、背が高くても肉付きのいい人は、隠したつもりの脚をより太く想像させてしまいます。

・結果、どんなデニムが一番アラフォー体型に似合うの?
→正解は、ズバリ”細身テーパードシルエットのデニム”。丈感はくるぶしが出る程度で足首周りがもたつかないタイプです。細いところはラインを拾わない程度に細く、お腹周りから太ももまではほどよくすっきりとしたラインで、お悩み部位をしっかりとカバーしてくれます!

・このデニムの一番の魅力って?
→それは「着回し力の高さ」!ボトム自体のシルエットがナチュラルな分、華やかなトップスやカラーアイテムにも合わせやすく、細身なので長めトップスとレイヤードしてもバランス良く着こなせます。

①細身デニムで休日リラックスコーデ
結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!


いつものTシャツ&ニットを合わせるだけで、ほそよくメリハリのあるシルエットに。手首と足首が出ている分、足元はヒールなしでも抜け感が出ます。ショルダーを斜めがけしたミニバッグなど、小物で遊び心をプラスするとさらにこなれ感もUP。

②細身デニムでお仕事カジュアルコーデ
結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!


ジャケット人気が継続する今季、デニムでサラッとカジュアルに着こなすのがトレンドの予感。メンズライクになりすぎないよう、ポイントはベーシックカラーのパンプスできちんと感と女性らしさをキープすること。

③細身デニムで女友達とランチコーデ
結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!


おしゃれのチェックが厳しい女友達と会う日は、軽やかなカシュクールのワンピに細身デニムを合わせた、少しモードな着こなしを。デニムが細い分、違和感なく合わせられます。ワンピースに合わせるのが抵抗がある人は、ストライプのロングシャツやビッグシルエットのシャツを前だけINするのも◎。

以上、いかがだったでしょうか。ローライズデニムにチビTを合わせていた20代前半の頃から、私たちの体型もデニムも随分と進化しています。よく、トレンドは巡ってくる、二周目のトレンドなどと言いますが、やっぱり当時のものと現在のものでは同じようでも細かいディテールが違います。昔のデニムは一気に処分して、今の自分を美しく見せてくれる一本を探してみてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.