くらし情報『「なんで産んだ彼女には話が通じなくなるのか」脳の仕組みが判明!』

「なんで産んだ彼女には話が通じなくなるのか」脳の仕組みが判明!

2018年2月14日 16:01
 

目次

・「女性」「母親性」、脳がまったく違うだなんて
・脳の仕組みに応じた社会が私たちをラクにする
・「子どもがいない女性の心得」9つのこととは
・「聞いちゃいけないオーラ」は気をつけないと…
・世の中の多様性を知ると苦しみが薄れていく
・無理に「よかった」とは言わなくていい
「なんで産んだ彼女には話が通じなくなるのか」脳の仕組みが判明!


「なんで産んだ彼女には話が通じなくなるのか」脳の仕組みが判明!


OTONA SALONEでも好評連載「おこなしさまという生き方」を執筆中のくどうみやこさんが書籍『子どものいない人生の歩き方( http://amazon.co.jp/dp/4074275503 )』が大変な反響を集めています。

「産まない」40代の迷いや悩み、楽しみや未来について伺いました。前編のつづきです。( https://otonasalone.jp/54560/ )

「女性」「母親性」、脳がまったく違うだなんて

「なんで産んだ彼女には話が通じなくなるのか」脳の仕組みが判明!

『子どものいない人生の歩き方』より・クリックで拡大

浅見・4章の黒川伊保子先生(感性リサーチ代表取締役/感性アナリスト、脳科学コメンテーター、人工知能研究者)の話はいちばんインパクトがありました。よくこれだけ話してくださったなと改めて思います。この章の書き出しが「女性の脳には、産んで成熟する脳と、産まずに成熟する脳があります。この二つは、別の成熟の仕方をします」。つまり、「男性」「女性」「母親性」のように、ある意味いったん違う生き物になるんですね。

くどう・そうなんです、そしてあとでまた女性のカテゴリに脳が戻ってくるんです。重要なのは、社会を構成する上ではこの3つのどの脳も必要だという点。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.