くらし情報『東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ』

東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ

2018年2月28日 20:00
 

目次

・プレミアム客室でのんびり
・伊豆の名湯を存分に楽しむ
・なんといっても嬉しい海の幸
・河津桜やつるし飾りも必見
東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ


東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ


絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第4回は伊豆・熱川温泉の「熱川プリンスホテル」です。

東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ

屋上天空露天風呂の「勲風」は絶景の温泉

プレミアム客室でのんびり

東京から約2時間、伊豆急行線伊豆熱川温泉駅に降り立つと、何基もの温泉櫓から湯けむりがもくもくと上がり、「温泉地へ来た!」という実感があふれます。熱川温泉は源泉の温度が約100度、湯量も豊富で目の前には相模灘が広がる東伊豆を代表する温泉地です。「熱川プリンスホテル」は海を見晴らす高台に立地。2017年12月に最上階の客室5室をリニューアルオープン、高台ならではの空と海、水平線に浮かぶ雲の流れを満喫できるということから、プレミアムエリア「Qoomo(くーも)」と名付けられています。

東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ

プレミアム客室Qoomo

客室の特徴は大きなデイベッドがあること。ウェルカムティの「ルピシア」のシトラスブレンドディをいただきながら、ごろり。開け放たれた窓の外の景色をぼんやり眺めていると、空と海の近さが感じられ、なんとも清々しい気分。読みたかった本を持参して、じっくり読書、さらにデッキテラスのソファで海風を感じるのもいいものです。

女子会ならばデイベッドを拠点におしゃべりに花が咲くこと間違いなし。また浴衣とは別に、ダブルガーゼで作ったリラックスウェアや湯浴み籠、限定アメニティなどこの客室だけのプラスアルファも用意されています。シャワーブースにはレインシャワーがあり、露天風呂付きの客室もあります。

東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ

ウェルカムティでまずはリラックス

東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ

デッキテラスからは伊豆七島も

伊豆の名湯を存分に楽しむ

お楽しみの夕食の前に温泉へ。自家源泉の泉質はナトリウム‐塩化物・硫酸塩泉で、保温と保湿効果が高い潤いの湯です。温泉は男女入れ替わりの大浴場と屋上天空露天風呂があり、屋上天空露天風呂からは大海原と伊豆七道などが望め、開放感抜群。あまりにもオープンエアと思われる方には湯浴み着も用意されていますので、安心してパノラマビューと爽快感を楽しむことができます。大浴場には露天風呂やジャグジー、みかん風呂、お茶風呂などがあり、湯巡りをしているうちにあっという間に時間が経ってしまいます。

東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ

日の出を見ながら

東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ

大浴場の露天風呂

東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ

湯巡りが楽しい大浴場

なんといっても嬉しい海の幸

夕食は個室の食事処で、Qoomo宿泊者限定のお料理をいただきます。伊豆なので当然海の幸満載ですが、魚の鮮度が違います。お造りはその日に水揚げされた金目鯛や鮃、サワラなどで、ピチピチ。鮑は源泉を使ったせいろ蒸しにして、ほどよい弾力と旨みが噛むほどにしみ出します。伊勢海老は、この日は揚げてから甘辛く煮る珍しいオランダ煮で。Qoomoにかけて、大根おろしを雲に見立てた鍋などもあり、さらに料理長からの「旬の一品」というおまけつき。いずれも丁寧に作られ、充実した内容です。

東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ

お楽しみの夕食

東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ

お造りは旬の鮮魚

東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ

伊勢海老はオランダ煮で

河津桜やつるし飾りも必見

この時期、伊豆はもう春。伊豆熱川駅から電車で約15分、河津駅近くの河津川沿いには早咲きの河津桜があり、今年は寒い日が続いたせいかちょっと開花が遅れ、今、ちょうど見頃を迎えています。濃いピンクの桜に出合うと、誰もがウキウキするものです。温泉宿に宿泊すればのんびり夜桜まで楽しめますし、伊豆稲取では恒例の雛のつるし飾りまつり(~3月末)もあり、一足早い春を感じることができます。

東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ

花盛りの河津桜(写真提供・静岡県観光協会)

東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ
稲取のつるし飾り雛まつり(写真提供・静岡県観光協会)

料金1泊2食付き1部屋2名様利用ひとり26,000円(税抜)~
1泊2食付き1部屋1名様利用30,000円(税抜)~

住所静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1248-3℡0557-23-1234チェックイン15時、チェックアウト10時。

熱川プリンスホテルサイトはこちら( http://www.atagawa-prince.co.jp/ )


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.