くらし情報『【九星フラワー占い】3月の三碧木星は「見極めの時期」』

【九星フラワー占い】3月の三碧木星は「見極めの時期」

2018年3月6日 00:07
 

関連リンク

・鞄の中に小さなアレが…恋愛運がいい女子が「持ち歩いているもの」4選
・高橋メアリージュン、デート報道に言及 交際は否定「堂々と過ごしたい」
・訳も分からず涙が出るのはなぜ?自分の感情がわからない人に贈るアドバイス。
【九星フラワー占い】3月の三碧木星は「見極めの時期」


【九星フラワー占い】3月の三碧木星は「見極めの時期」


少しずつ春めいてくるなか、明るい気分でやる気も十分な人もいれば、季節の変わり目で体調がイマイチという人もいるかもしれません。今月は、とくに人間関係がポイントとなる月ですが、気分や体調は人に対する態度に影響します。どう接すると、ラッキーが増えるのか、を中心にお話ししていきたいと思います。

※三碧木星の生まれ年は1961年、1970年、1979年、1988年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

卒業シーズンという空気感が色濃い

この3月は、三碧木星にとって転機になる時期かもしれません。もともと3月といえば、どの星のエネルギーを受けて生まれている人にとっても卒業のシーズンですが、三碧にとっては、その空気がとくに強く感じられることでしょう。

卒業というと、お別れのイメージが濃いかもしれませんが、心が通った友人や先生との付き合いは続いたり、学ぶべきことが見つかっていれば、それを専門とする先生のもとでさらに深めていくこともできるでしょう。つまり、何が大切なのか見極める時期にきているということです。もっと言ってしまうと、ここではない場所に旅立つということも、起きるかもしれません。

裏切りがあれば、それはご縁修了のお知らせ

そんな大切な選択のシーズンに、信じていた相手から思わぬ裏切りにあう、ということがもしあったとしましょう。一瞬、ものすごく腹が立ったり悲しくなって、ついあなたも攻撃に出てしまうかもしれませんが、できるだけ、ぐっとこらえてください。相手に悪気はなかったり、謝罪の言葉はなくても、すぐに後悔していたりするはずです。「でも、やっぱり許せない」と思うのであれば、せめて怒りをぶつけるのではなく、放っておくことをおすすめします。

本当はその人とのご縁は切れていて、なんとなく惰性で付き合ってしまっていて、あなたからその人を卒業できないでいる。それを宇宙が「もう必要ないんだよ」と、荒療治で教えてくれているのかもしれないからです。未来につながらない相手に、感情のエネルギーを無駄に使うのも、もったいない話です。それよりも改めて大切だと感じたことに力を注いでほしいものです。

3月の恋愛運、金運は?

恋愛については、思いがけないところからご縁につながることが考えられます。会うなら明るい時間帯や場所がおすすめです。長い付き合いの相手がいる人は、今後のことを考えるきっかけになるようなことが起きるかも。

お金については、お財布を紛失しやすいので、気をつけてください。

3月のラッキーアイテムをご紹介!

ラッキーカラー:ブラウンやアイボリーにさわやかなグリーンをあわせると最高。

ラッキーパーソン:ズバズバと厳しい意見を言う人。嫌だな~と感じても、じつはあなたを助けてくれるグッド・アドバイスだったりします。

ラッキーフード:たらこスパゲッティをぜひ!

朝顔の花が象徴する三碧木星の魅力とは

夏の暑さの中、しおれる草花も多い中で、夜明けとともに花開き、朝露にキラキラと輝く朝顔。このまぶしいほどの生命力は三碧木星の魅力をあらわしています。三碧は朝日のエネルギーをあらわす星で、前日に悲しいことがあり傷ついたとしても、朝になればかならず空に昇り始める太陽のように復活をとげ、笑顔をとりもどして楽しいおしゃべりができる、その明るさが周囲の人にも元気を与えています。ですから、過去のことにいつまでもくよくよしていては、三碧の魅力も半減!朝顔の花言葉は「愛情」「かたい絆」です。

※全体の運勢を知りたい人こちら( https://otonasalone.jp/56927/ )へ

(イラストオオスギトモコ)


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.