くらし情報『「わろてんか」が最終回へ。笑うのか、泣くのかはたまた……』

「わろてんか」が最終回へ。笑うのか、泣くのかはたまた……

2018年3月29日 19:00
 

目次

・松坂桃李と高橋一生、夢の共演に眼福、満福
・いい男祭りに終わらせなかった主演女優のど根性
「わろてんか」が最終回へ。笑うのか、泣くのかはたまた……


「わろてんか」が最終回へ。笑うのか、泣くのかはたまた……


桜満開のなか、原稿を書いております。この時期、年度末の訪れを実感するのがNHK朝ドラ作品の切り替わり。6ヶ月の放送期間で年度2回のペースで作品が変わっていきます。

夏休みになると小学生の頃から祖父母と一緒に見るようになって、軽く四半世紀が過ぎました。見ている理由は面白さを問うのではなくもう仕事、習慣の域ですね。なんだか見なくてはいけない衝動にかられてしまうのです。そしていちいち感動してしまう。でもその感動を引きずらないまま、次の作品がスタートするのです。ロスだのなんだの余韻を一切気にしない潔さが朝ドラの魅力でもあると思います。

そしてこの春に終焉を迎えるのは『わろてんか』。どんな展開を迎えるのか想像しながら、この半年間を振り返ってみたいと思います。

「わろてんか」が最終回へ。笑うのか、泣くのかはたまた……

連続テレビ小説「わろてんか」公式サイトより

松坂桃李高橋一生、夢の共演に眼福、満福

物語のヒロインは北村てん葵わかな)。京都の老舗薬種問屋の跡取り娘として生まれながらも、笑いを商売にしたいという北村藤吉松坂桃李)と恋に落ち、結婚。大阪で『風鳥亭』という寄席から始まり、事業は広がって『北村笑店」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.