くらし情報『年末に断捨離で「捨てていいもの」と「ダメなもの」は?』

2018年12月9日 11:30

年末に断捨離で「捨てていいもの」と「ダメなもの」は?

年末に断捨離で「捨てていいもの」と「ダメなもの」は?


年末に断捨離で「捨てていいもの」と「ダメなもの」は?


12月に入り、年末に向けて身の回りの断捨離を考えている人も多いのではないでしょうか。年内にすっきり片付けて、すがすがしい気持ちで新年をむかえたいですね。

しかし、いざ始めてみると、捨ててよいものかどうか悩むこともしばしば。

そこで今回は、捨てていいものとダメなものを、ジャンル別にお伝えします。

洋服は、身体と相談

断捨離と言えば、まず洋服からどうにかしたい、と思っている人は多いようです。洋服が増えてしまう理由はシンプルで、処分するよりも買う服のほうが多いからです。

クロゼットがあふれている人は、洋服からすっきりさせましょう。

捨てる服は、着ていない服。今年一年を振り返って、一度も袖を通していない服は捨てる服候補になります。ただし、慶弔用などの特別な服は除いて考えましょう。

次に、代わりのある服も捨てる候補。着てはいるけれど、少しくたびれてきているものがあれば、代わりの服を持っていないか考えてみます。このニットにはこのパンツ、と決めていても、そのパンツに合わせるニットなどが他にもあれば、くたびれたほうのニットは処分してもいいのでは。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.